インペリオクリニック

インプラントDr

PAGE TOP

Dr.Shimpuku 新福先生

Dr.新福について

院長紹介

新福泰弘

私、院長の新福泰弘は、より高度で幅広い技術と知識を獲得するために、積極的に海外まで出向いて最先端医療を学び続けています。やはりアメリカやヨーロッパは、日本の技術や研究より数年~10年先を歩んでおります。 したがって、私は、本当の最先端医療を患者様に提供するためには、自ら獲得してくるのが一番の早道と考えています。アメリカ人やヨーロッパ人の中に、日本人は私一人ということも珍しくありません。

海外のセミナーは、朝6:30からスタートして、夕方6:30頃までびっしりとしたスケジュールがほとんどです。大人気セミナー講師は、ほとんどが地元の開業医で、豊富な実践症例と研究データを蓄積しています。医科・歯科大学の教授も受講者として参加することもごく普通です。欧米の人気セミナーは、それ程、信頼性もレベルも高いということなのです。 私は、患者様にご満足いただける最高の医療を目指して、これからも世界レベルでの最高技術と知識を追及し続けます。
新福泰弘_写真

院長経歴

宮崎県出身
日本大学松戸歯学部卒業、同大学勤務
1995年 アメリカ合衆国客員留学(アラバマ大学)
1997年 同帰国
1999年 博士号取得(日本大学)
2001年 新福歯科医院開設
2005年 医療法人インペリオクリニック開設
2011年 統合医療・がん予防研究所 スタート
2017年 アメリカのDr.コイスセンター卒業
2017年 American Board of Anti-Aging Health, Practitioners
アメリカ抗加齢医学会(A4M)専門医 取得
2017年 Functional & Biological Dental Medicine
口腔機能と生命の追求歯科医学に基ずく
All in One診療スタイルを確立
血液オゾン療法指導医免許
オゾン療法指導医証
コイスセンター卒業証
コイスセンター卒業証
アメリカ抗加齢医学会専門医
アメリカ抗加齢医学会
(A4M)専門医
  • ●Dr.コイス センター卒業
    日本の歯学部出身者として初めての卒業者となる
  • ●Dr.ボルツが開発したSDSジルコニアインプラントを日本に初めて導入した
  • ●血液オゾン療法 指導医(世界8人中の1人)
  • ●点滴療法研究会 ボードメンバー
  • ●オゾン療法研究会 理事
  • ●アメリカ抗加齢医学会(A4M) 専門医
  • ●WFOT世界オゾン療法学会 日本代表
  • ●インプラント認定医
  • ●高濃度ビタミンC点滴療法 認定医
  • ●バイオホライズン インプラント アドバイザー
  • ●血液バイオフォトニック療法 施術医
  • ●キレーション療法 認定医

最近の海外セミナー発表ならびに参加実績(2011年〜現在)

主催 セミナー内容 開催地
Dr.コイス 咬合・審美・歯科統合医療・インプラント アメリカ シアトル
Dr.ボルツ SDSジルコニア インプラント
失活歯毒素やNICOと全身の関係
スイス チューリッヒ
Dr.ランベルト 最先端血液オゾン療法 イタリア アンコナ
Dr.スチュアート DNA SNP 遺伝子変異検査 アメリカ オースチン/ フォートローダーデール
イタリアオゾン療法国際学会 CTC検査とオゾン療法について イタリア アンコナ
Dr.グレッグ ミトコンドリア機能不全 ニュージーランド オークランド
A4M アメリカ抗加齢医学会 アメリカ ラスベガス
Dr.ミッシュ インプラントの合併症 アメリカ ラスベガス
クイントカンファレンス 全身と口腔の関係性について アメリカ サンディエゴ
オーソモレキュラー学会 分子栄養療法 カナダ トロント/ バンクーバー
Dr.スピア 咬合 アメリカ スコッツデール
Dr.ピーコス 歯肉と骨の造成法 アメリカ タンパ
Dr.レビン 歯科マネジメント アメリカ ラスベガス
Dr.チェキナート 3Dインプラント イタリア パドバ
Dr.マクガイヤー 歯周病・インプラント アメリカ ヒューストン
バルセロナ大学口腔外科バルマセダ教授 インプラント・カダバーコース スペイン バルセロナ
Dr.トニー 口腔~全身の栄養療法 アメリカ ハワイ
Dr.キーフ 免疫に対するオゾン療法 ドイツ フランクフルト
Dr.デニス 統合歯科医療 ドイツ ニュルンベルグ
トルコオゾン療法学会 歯科における血液オゾン療法 トルコ イスタンブール
パンキーインスティチュート 咬合 アメリカ カリブ
インドオゾン療法学会 オゾンガス注入法 インド ムンバイ

スタッフの声

患者様の声